本文へ移動

ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

コロナの影響が心配で…

2020-02-21
本日も、ブル精密のブログにお越しくださり、誠にありがとうございます
みなさまのお時間がこのブログをお読みいただくために使われていることを考えると、内容を、「ためになる」ようせねば!と思う川井です
 
さて、新型コロナウィルス、じわじわと日本中で感染者の報告が報道されていますね
軽症の人、無症状の人もいるわけで、これを完全に隔離することは不可能で…
そもそも、診断確定には時間とPCR検査しかないそうで、確定したところで特効薬やワクチンがあるわけでもない…
もうこれは、今後、これが通常の「風邪のウィルス」という地位を確立し、毎年流行するようになってしまうような…
ウィルス感染は、自分の免疫で治すもの
このコロナはまだ新型だから、あらかじめ抗体を作る準備が人間にないとか…
ウィルスの進化、すすんでますね…
今後、生物体内で生き残るために、ウィルスの設計が、毒性の弱いものが増えるのかな…
ある意味寄生ですもんね、乗り込んだ体が自身の毒性の強さですぐに死んだら、自身も消滅するわけで、型の精度としては失敗作ですよね
今のところ、ウィルスのほうが一枚上で、これから徐々に人間が新型コロナの免疫を獲得できていけば、共存していけるのかな
ということは、今の普通の風邪、旧型コロナとでも呼ぶのかな?も、出回り始めは、亡くなる方もいたんか~ぃ?!
疑問がつきません…
 
ところでみなさん、
風邪で抗生物質をもらっていませんか?
むだですよ?
いろいろな病気がありますが、ウィルス≠ばい菌(細菌)です!
効くのは、肺炎や扁桃炎、気管支炎、膀胱炎や中耳炎といった、病気の元がウィルスではなく細菌によるものです
むやみやたらに抗生物質を服用すると、殺菌する必要のないものまでそのたびに殺してしまい、その殺菌力をくぐり抜けた耐性のある菌が生き残り、体力が弱りソイツが暴れ、本当に細菌感染でやばい時(特に合併症!)に効かなくなってしまいます!
予防と称して風邪で抗生物質を飲んじゃダメですからね
 
ワクチンがね、早くできればいいんですが、どのくらいかかるんでしょうね
インフルエンザだって、ワクチンがあるおかげで随分と気楽に受け止めることができるってもんです
インフルエンザの致死率は2017年の記事だと、0.05%程度らしいです。
毎年1千万人前後感染するとの事なので、5,000人位でしょうか
今回はアメリカでたくさん亡くなってるようなので、少し高めになるのかな
新型コロナは、どのくらいなんでしょうね
ちなみに、ワクチンで根絶させた病気には、天然痘というものがあったそうです。
ウィルスを根絶させたのは、天然痘しかないってグローバーさんがラジオで言ってました
で、致死率を調べていたら恐ろしい記事を見つけました
致死率100%という病気がたくさんあって、しみじみと怖いです…
ヒトーヒト感染はしなそうな病気もありますが、どうなの?
知れば知るほど、疑問がつきません…
 
ところで、コロナの影響で、マスク、買えない日々が続きますね…
今年は花粉が早いので、花粉症の川井は2月10日から薬(ビラノア辛夷清肺湯)を飲み始めました
さらさらの鼻水とくしゃみでお困りの方は小青竜湯をぜひお試しください
コロナ予防でのマスクはどこまで効果があるのか分かりませんが、花粉症の重症化予防には、断然マスクがいいそうです!
コロナの重症化もそこはかとなく苦しいのでしょうが、花粉症の重症化も、それはそれは、もう…
 

NCネットワークさんが来てくれました

2020-02-04
みなさま、本日もブル精密のブログをお読みくださり、ありがとうございます。
マスクが入手困難なので、使い捨てマスクを使い捨てない、川井です。
マスクのために、化粧をせず、マスクの内側に、ティッシュやガーゼをあてて、しのいでいます。
 
さて、本日、NCネットワークさんが、来てくださいました。
このブログをご覧の皆様は、おそらく一度は見たことがあるのではないでしょうか
これです、コレとか
ちなみに、うちのがこれです(・ω・)ノ
 
当社の担当者様と社長様の3名で来てくださり、とても楽しく面白いお話をたくさん聞かせていただきました。
あまりにも楽しすぎて、川井はかなり調子に乗ってしまいました。
すみませんでした。。。
 
内原社長様、とーぉっても気さくなお方で、内原社長のような方とお話していると、昔から仲良しであったかのような気持ちになります。
お仕事で成功する方、従業員から慕われる方って、本当に素敵な方が多いです。
お話の中で、社長様の趣味のお話になり、なんと、バンドを組んでいるとの事。
いろいろな動画を紹介してくださり、教えていただいた歌は、口ずさんでしまうほど、かなり耳に残りました♪
よく見てみると、動画にはたくさんのお肉のほかに、なななななんと、安倍首相も登場していますね!
内原社長様のFacebookを拝見させていただきましたが、内原社長様、さくらを見る会に呼ばれてました!!!!!
すごいお方なんですね…(しみじみ)
とてもすごいお方なのに、笑顔がキラキラしていて、チャーミング☆
 
そんな、とても素敵で素晴らしいお方が、今日、ブル精密に(営業しに)来た…w
 
うれしいです。
またお話したいです。
また来てほしいです。
いや、「次は東京に来てね」とおっしゃっていただいたので、
本当に、行っちゃおっかなぁ(・´з`・)

仏の世界へ

2020-01-26
先日、近親者がお亡くなりになり、葬儀告別式に出かけてまいりました、川井です。
最近のお葬式は、仏や死後の世界のうんちくを交えて、僧侶がお話をする機会も多いと聞きます。
 
皆様はご存じでしょうか
人は死ぬと、まずは地獄に行くことを。
 
これは、数年前、長男と一緒に、地獄の話をBSで見ていた時のお話なので、諸説あるかと思いますが。
 
人がお亡くなりになり来世の行き先が決まるまでに、49日という時間がかかります。
生前の罪について、7日間の裁判を7回受けて、49日経た頃、地獄にとどまるか、天国に召されるか決まるそうです。
裁判をしてくれる中には、閻魔大王さまもいるらしいです。
 
初七日法要は、最初の7日間に、冥土の旅の始まりの「山道を歩いている時間」の供養だそうです。
死んでいるのにお腹が空くので、お線香は決して絶やさないように!
道中つらいなぁ
 
まず、最初の裁判で判決が出て、三途の川を渡る。
判決による罪の重さによっては、橋を渡れたり、浅瀬を歩くことになったり、罪が重ければ濁流を泳ぐことになる。
で、この時に、船賃として、6文かかるので棺に6文銭を入れる習慣があるわけです。
川を渡り終わると服をはぎ取られる。
せっかく白装束を着せてもらったのに、なぜ?
もう気分は死者です。気持ちに寄り添っちゃいます!
 
そして、生前の殺生について、生前の性愛について、生前の嘘について、生前の悪行について、そして再度生前の悪行について、そして7つ目の裁判で泰山王が来世の行き先を決めてくれる。
 
かなり目まぐるしい49日間です
これからは、祭壇の前で、安らかに、ではなく、
頑張ってね、って言ってよいかなぁ…
 
で、その来世の行先とやら、6つあるらしいです。
六道輪廻といい、天道=神様が済む世界、人道=人の住む世界、修羅道=戦いだけの世界、畜生道=人間以外の生き物の世界、餓鬼道=飢えと乾きに苦しむ世界、最後は地獄道=怖い世界
 
最後の地獄道の地獄は、8階建てらしい、、、
生き物を殺した人が落ちるのが8階、ここでは鬼たちに金棒で殴られ、刀で切られ殺され、すぐに生き返りまた殺されることを1兆年以上ひたすら繰り返す∞…
一番軽い地獄でこの様子…( ;∀;)
さらに盗みをすれば7階へ、さらに性愛をしていれば6階へ、さらに飲酒をしていれば5階へ、さらにうそをつけば4階へ、さらに仏教を否定すれば3階へ、2階1階はここでは書けない、かなりのろくでなしです。
 
ちなみに川井は、蚊とハエを殺し、お酒をたしなむので、5階の地獄行きは確定、だな
 
仏の世界へ行ける人、私の周りでは皆無です!
 
大人になれば優しい嘘もつくし。
 
え?
じゃあ川井は4階が確定…
 
 
知れば知るほど深いです。
 
みなさん、仏になる前提で物事進めすぎてるような…
 
表現は不適切な気がしますが、興味深いです。

第3次AIブーム中

2020-01-10
昨年12月18日から4日間開催の、2019国際ロボット展に弊社社長藤沼が勉強を兼ねて出かけてまいりました。
 
ブログを書くにあたり、関連性の強いAIについて、少し勉強をしました
川井は全く知りませんでしたが、皆さんはご存じでしょうか、
現在、グローバル視点で見ると、いま、第3次AIブームだそうです!
AI、巷に溢れるこの二文字を、そこそこ勝手に理解しているつもりでおりましたが、いやはや、危ないことろでした。
では、AI、こちらをどうぞ
 
ちなみに、第1次ブームは1960年代(え?そんなに昔?)、「推論と探索」に関するブームで、「ルールとゴールが決められているゲームの中で、コンピューターがなるべくゴールにたどり着けるように選択肢を選んでいく」方法でした。
この、推論と探索により、AIはパズルや迷路を解いたり、数学の定理を証明したり、しいてはチェスを指す、といった知的な活動が行えるようになったそうです。
しかし、これはあくまで適用範囲は「ルールとゴールが厳密に決まっている枠組みの中」での話…
現実世界ではルールやゴールがあいまいであるため、全く役に立たなかったそうです。
 
第2次ブームは1980年代、今回は現実の問題を解くために考え出された「エキスパートシステム」です。
専門家の知識をAIに移植させ、現実の複雑な問題をAIに解かせ、応用範囲を広げていくものでした。
ですが、こちらも終焉に…
あらゆる知識を教え込みつつ、多数のルールを教えている間に矛盾したルールにぶつかると、停止してしまう…
当時のコンピューターは、例外的な事例が出てくると対処できないものでした。
弱いAIとでも言いましょうか
 
そして今のこの、第3次AIブームは、機械学習やディープラーニングに象徴されますかね
ここで必要になってくるのは、ビックデータになるわけで、テキスト解析をすると、いろいろな共起ネットワークとワードクラウドが解析できます。
なんだか、AIとして抱くイメージに、近づいてきましたよね
強いAIに見えてきましたw
コメントやレビュー解析をすると、高評価と低評価分析のネガポジマップができたり。
おー、AI駆使してる感出てますねー
 
強いAIというのは、2次ブームで解決できなかった問題の枠を超え、応用の利くアクションをすることらしいですが、それはなんだかSFのお話のような、AI心を通わせることまで進むのか、そこまで進化してほしくないような
で、この第3次AIブーム、おそらく、大阪万博までには、開発と生産と新たな壁がピークを迎え、一定のやり切った間で、ブーム感は終焉を迎えるのでは…とおっしゃる方もいるみたいで
 
 
どんな形で共生するんだろう…
 
「ロボットがつなぐ人にやさしい社会」
 
お仕事、どこまで奪われちゃうんだろう…
 
 

新年あけましておめでとうございます

2020-01-01
ブログをご覧の皆様
あけましておめでとうございます
本年も、当ホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。
 
去年は大変お世話になりました。
おかげさまで、おととし同様、たくさんの良縁に恵まれ、新規のお問い合わせ、お取引件数が増加し、非常に実りの多い一年となりました。
心より、御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。
 
本年は、去年以上の力を発揮し、皆様へ、より良い商品をご提供できるよう、社内一丸となり精進して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
 
ご挨拶が遅れましたが、本年より、広報を担当することになりました、川井と申します。
前任のフジヌマヤスコに代わり、ブル精密の日々の情報を皆様にお届けさせていただきます。
 
フジヌマヤスコ同様、一生懸命当ブログを展開して参りますので、今後もブル精密のブログにお付き合いいただけますと、幸甚であります。
よろしくどうぞ、お願い申し上げます。
株式会社ブル精密
〒323-1104
栃木県栃木市藤岡町藤岡5057
TEL.0282-62-4006
FAX.0282-62-2568
TOPへ戻る